テーマ:生活

satc セックスアンドザシティ シャーロットのインテリア

セックスアンドザシティの4人の女性のなかのシャーロットの位置づけはちょっと微妙。 他の3人と違って仕事にのめりこむというよりは家庭的でエレガントな女性。 好き好きは別にして、インテリアも上品で非の打ちどころのない完璧さ。たしか最近のドラマではインテリア雑誌の撮影が来るというエピソードがあったと思う。完璧なインテリアのダイニングで完璧…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

ネコと暮らす住まい

キャットウォークやキャットタワーをつけたり、ドアにネコの入り口をつけたり、 愛猫家や愛犬家のリフォーム相談では施主の愛あるアイディア満載のコーナーが登場する。 市販されている愛犬愛猫グッズは、どちらかというとおもちゃのような子供っぽい色彩と質感のものが多く、 子育てがひと段落してからネコや犬と暮らすシニア世代のインテリアとはか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビングインテリアのマストアイテム 暖炉  SATC  ミランダの居間の暖炉

SATCをみていて、いつもうらやましいのが、リビングにある暖炉。 実際に火をつけることはないだろうけれど、季節感のあるデコレーションをしていて、住み手のセンスの見せ所。という感じ。 日本でいうなら、さしずめ お座敷の床の間や、出窓のコーナーのような位置づけだろうか。 セックス&シティのミランダのリビングは、色調を抑えた品のいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SEX and the city キャリーのアパートメントのインテリア

4人のワーキングウーマンの暮らしぶりが何かと話題のSEX and the city は 4人それぞれの仕事・ライフスタイルとぴったりマッチしたインテリアのアパートに住んでいるところが興味深い。 執筆業のキャリーのアパートメントは 仕事がら書籍とワードローブの量がすごい。すっきりとしたブルーの壁にクラッシックな家具とコンテンポラリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイドル猫のお住ま拝見   はっちゃんの猫ちぐら  レナ社長のダンボールハウス…

洋書をみていると、本当にわくわくするようなインテリアが登場する。 猫と暮らすようになると、いやでも猫グッズがあふれて、インテリアのカラーイメージの統一が難しいことになる。 わざわざ猫の顔を書いてネコハウスと書いていただかなくても結構。 それくらいなら、アマゾンのダンボールをそのまま使うレナ社長のほうがナイスセンスだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリアとしての本に注目  選書集団BACH 幅氏の仕事に注目です

小さなホテルのサロンや喫茶店の本のコーナーが好き。 ふらりと入ったお店で思わぬ本を発見するのは本当に幸せだ。 銀座のアンリシャルパンピエというティールームは螺旋階段の下にダミーのピンクの本棚があり、その奥に秘密の扉が隠れている… 10月19日の情熱大陸に登場した有限会社バッハの幅さんというかたの仕事も印象的だったhttp://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジュウカラのバードハウス

我が家のバードハウスは巣穴の大きさをシジュウカラ用にしている。 バードハウスの入り口の大きさは、営巣する野鳥の種類によって、ほぼ決まっている。 大きすぎると、外敵(猫とか蛇とかその他)が侵入するため、巣をつっくてくれない。 毎年秋になると巣を外して掃除をする。 巣立つことのできなかったヒナを発見することもあり、胸がいっぱいになる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ホテル サヤンテラス  秋のデートスポット

月の砂漠という童謡のテーマとなった御宿の海辺にあるホテルサヤンテラス。 3年ほど前にリノベーションしたホテルだが、 コストを抑え集客効果をあげた、ホテルリノベーションの成功例だ。 バスケットを持ち、部屋やラウンジや海辺でおもいおもいの朝食を食べるのが、なによりの楽しみ。 ごくありふれた朝ご飯だが、好きなものを少しずつ詰め合わ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ケーテ・ウォルファルトのクリスマス飾りと木の実とヤマイモのクリスマスリース

サンタさんを信じる子供がいなくなっても、かざるのが ケーテ・ウォルファルトのクリスマスピラミッド 白木のシンプルな装飾が好きで、20年近く飾り続けています。 下の写真は木の実とヤマノイモのつるを使ったリース 伊豆の山の中にはいって、ヤマノイモのつるや珍しいどんぐりを使ったリースを作ったのも今では懐かしい思い出。 四…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画ホームアローンのクリスマスデコレーション

ハローウィンが終わると、いよいよクリスマスアドヴェントシーズンが始まる。 クリスマス装飾で心にのこるものといえば、映画「ホームアローン」に登場する住宅、 あの映画以降、我が家の近所でも競い合うようにイルミネーションがはじまった。 サンタクロースを待ち望むこどもがいなくなってしまい、最近はクリスマスデコレーションもぐっと控えめに白木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティーザー いたずらっこ

ピラティスは体幹部の深層筋を鍛えるエクササイズ。 骨盤底と腹横筋を鍛えることによって、骨盤と腰椎をしっかりとささえます。 開発したピラティスさんは各ポーズにシールとかエレファントとかスワンな動物の名前をつけていますが、私のお気に入りはティーザー(いたずらっ子)。 腹筋背筋股関節屈曲部分を強化するエクササイズです。 キ…
トラックバック:7
コメント:3

続きを読むread more

木のブラインドとアルミのブラインド

ウィンドウトリートメントで唯一のこだわりが木のブラインド。 高気密高断熱住宅で、東南への開口が多く 雨戸も庇もない我が家は 締め切った状態で外出すると 夏場はむっとするほど暑くなる。 試行錯誤の末、夏になると窓の外側にヨシズをはり、午前中はブラインドのスラット角度を調整して日射の遮蔽と通風の確保をこころがけるようになった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクエアミーター 山口修さんのフューチャーパネル

新築当初は真っ白だった我が家。 家も住み手もほどほどに古びてくるにつれて、白いインテリアが厳しくなってきて、 横浜にあるスクエアミーターの山口さんに相談したら、こんな素敵なペイントのパネルを作ってくれました。 稼動式なので、パズルのように、大きさや色を変えたものをつっくて組み合わせることも可能です。   リビング左にある…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

白州正子の自邸武相荘のインテリア

小田急線鶴川駅から20分ほどのところに、武相荘という白州正子の自邸が公開されている。 「あぁ、日本人ならこんな家に一度はすみたいよなぁ」と思うチャーミングポイントが満載の住まいだ。 個人的におすすめなのは、 昔の杵をつかった郵便ポストや、いかにも仕事がはかどりそうな書斎コーナーそして、 居心地のいいダイニングルームなど。 魯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北青山のカフェラボエムで

表参道で待ち合わせ…というときにおすすめなのが、 北青山のカフェラボエム。 東京都港区北青山3-6-25 電話 03-5766-1666 女性が多く、禁煙フロアがあり、しかもリーズナブルな価格でおいしいサラダやパスタが揃っている。 何より待ち合わせが苦にならない、居心地のいいインテリアが好き。 おすすめは アボカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームファニシングセンター イケアジャパン

来春OPEN予定のイケアジャパンのオープンが楽しみ。 添付画像は本家スェーデンのイケアジャパンの子どものための空間提案と家具。 跳び箱として使える箪笥、こどもがおもちゃや自分の道具をもちあるけるかわいいトロリーワゴンなど、みているだけで思わずにっこり! 日本のホームファニシングセンターといえば,ニトリやフランフランなどが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家ヴォーリズ(William Merrell Vories) と祖母の思い出

今から約60年前のことですが岐阜の郡上八幡に祖父母が暮らしていたときに、 建築家のヴォーリズご夫妻が避暑にいらして、一夏を過ごされたそうです。 祖母はご夫妻と一緒に蛭が野高原まで合掌づくりの建物をみるために案内したり、 生け花や日本画の制作風景を披露したそうです。 ヴォーリズ氏が奥様をとても大切にされていることが印象に残って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターライトで楽しいエントランスに

夏になるとスターライトという照明器具が使いたくなる。 直径25センチ程度のsサイズを3つくらい並べて使うのが私のおすすめ。 機能一点張りになりがちな照明器具だけど、廊下やエントランスにこんなお茶目な照明があると なんだかほっとする スターライトはhttp://www.galeria-info.com/shop/starlamp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルFOXのインテリア

巷で話題のホテルFAXのインテリアに注目。 http://www.hotelfox.dk/rooms/510.html やすらぎではなく非日常的な空間を楽しむためのホテルとして こんなインテリアがおもしろそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルフォックスのインテリアに注目!

車で有名な会社の系列ホテルとはとても信じられないすばらしい内観のホテルです。 雑誌でみかけたときに お客さん同士がお互いに自分の宿泊の部屋を見せ合うというコメントがあって笑いましたが まさにその気持ちわかりますね。 http://www.hotelfox.dk/rooms/309.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珪藻土の魅力を楽しめる「プランツ」

宮前区にあるサメジマコーポレーションでは、毎月珪藻土講習会を開いている。 わが家もそれに参加して、珪藻土塗りを体験してからリフォームに取り組んだ。 リターナブルパウダーという名前からもわかるように、失敗したら、水でぬらして元にもどすことができるので,おおらかな気持ちで取り組める。 リフォームで何か一つ自分たちの手でという向きには…
トラックバック:9
コメント:46

続きを読むread more

夏のデートはムーンニンフで

ちょっと遠出して、夏の夜を楽しく過ごしたいという方にぜひおすすめしたいのが 茨城のムーンニンフというレストラン&バーです。 http://www.moon-nymph.com/restaurant.htm ムーンニンフ 0297-45-9929 〒302-0125 茨城県守谷市高野1858-2 月の夜、それこそ妖精が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋岡芳夫の作った男の椅子とモノモノ

工業デザイナーの秋岡芳夫さんがデザインしたモノを中心に、 気取っていないけ気持ちのいいものばかりを厳選したお店が モノモノhttp://www.monomono.jp/index.html なかでもおすすめなのが男の椅子 座面が低く、長いあいだ座っても疲れないいい椅子。 BC工房の椅子が好きな人にもおすすめ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9坪の家をつくった、井端建築さん

数年前に話題になった9坪の家(設計小泉誠氏)の工事を担当したのが、 三鷹の井端建築さん。 東京神奈川地区で設計事務所からの仕事を請け負う実力のある工務店です。 たまたま、近所でこの井端建築さんが仕事をしているところをみかけ、わが家も リフォーム工事をお願いしたことがあります。 小さな仕事でしたが、階段手すりのつけ方など細部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェーンブルン宮殿のマリアテレジアのベッド

8月4日NHKで放映されたシェーンブルン宮殿の番組がおもしろかった。 非公開だという庭園の間はだまし絵の原点というイメージだし、 こどもたちが書いた絵が彩る陶器の間もすごい… マリアテレジアという孟母に感心した60分だった。 家(といっても1141室もある宮殿だけど)にいながら世界を旅することができるなんて、 統治者の考える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーバーカウンタータイプのステンレスシンク

今は無人となっている実家を家族で改築している知人からの相談で、 安くて個性的なキッチンを作れないかとのリクエスト。 既存のユニットキッチンを撤去して 集成材のカウンタートップにオーバーカウンタータイプのシンクを落とし込むことに。 ステンレスメーカーでオーダーすると高くなってしまうので、 キッチンキッチンのシンク http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新百合ヶ丘「遊楽」のシンプルナチュラルなアイアン家具

アイアンをつかったインテリアというと、渦巻きのようなデコラティブなもの(ロートアイアンなど)をイメージしがちですが、 遊楽の黒田さんのつくる家具はシンプルで和の空間にもぴったり。 新百合ヶ丘にきたら、ぜひエルミロード2階の遊楽へ。黒田さんの作品に出会えます。 このお店の「豆かん」とてもおいしくておすすめです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工房スタンリーズでオリジナルソファをオーダー

雑誌室内などで紹介されている藤塚さんのお店が 工房スタンリーズhttp://www.stanleys.co.jp/main.html このお店の商品の魅力は使い込んではじめてよくわかるものです。 わが家のリビングのソファは20年以上前に池袋のハビタで買った安物なのですが5年前にスプリング部分のみスタンリーズで制作してもらいま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ムーミンの家in埼玉

今年生誕60年を迎えるムーミンの家が埼玉にあるという。 アイアンは新百合ヶ丘リリエンベルグの制作をした西田さん。 キュートな姿に思わずにっこり。 http://www.moomin.co.jp/
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more