テーマ:生活

アメリカのステンシルのサイト

アメリカでは床や天井にもステンシルをしている家庭もあるようですね。 ちょっとついていけない…とおもいながらも感心することしきりです。 https://www.e-stencil.com/deesigns_new/index.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型ステンシルプレートはどこで手に入れる?

大型のステンシルの型はネットで購入することもできますが、 私は自分で作ってしまいます。 東急ハンズなどで売っているポリセームといううすいシートをアートナイフで切り抜いて作ります。 とりあえず買ってみたいという方は デポーや http://www.arcamedia.co.jp/purosiyou-stencil.htmという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォーリズが北海道北見に建てたピアソン邸

近江兄弟社を興し、建築家としても有名なヴォーリズが北海道に建てた ピアソン邸が現存するという記事が5月18日の日経夕刊に掲載されている。 http://www.hokkaido-jin.jp/heritage/10.html 小さくてシンプルだけど、なんだか親しみやすい外観がほのぼのとした印象だ。 近江八幡市ではいまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カールベンクス氏による戸民家再生プロジェクト

5月27日日経夕刊にドイツ人建築家カールベンクス氏による古民家再生プロジェクトが紹介されている。 http://www.k-bengs.com/ こちらのサイトでは古民家再生プロジェクトの流れをみることもできる ダッシュ村ではないけれど、日本の家って本当にきれいだと思い、それを保存するために 海外の建築家が熱心に取り組んでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんちゃってガウディスタイルのルーフバルコニー

今日は本当にさわやかな1日でしたね。 “どこかにいきたいなぁ”とおもっても時間もお金もない私。 夢みるのはなんちゃってガウディスタイルのルーフバルコニーです。 こんな屋上があったら、さながら家庭内別荘気分で遊べそう 気分転換できそうでいいですね! ちなみに このルーフブルコニーは都内西馬込のカサメヒカーナという賃貸住宅の屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下北沢のセレクトSHOP「アマレナ」のインテリア

小田急線下北沢駅から約10分ほどの閑静な住宅地のなかに アマレナという築25年の個人邸をリフォームしたセレクトショップがある。 1階ではファッション性の高い衣類アクセサリーがメイン、2階は月に何回か ワークショップが開かれている この2階のインテリア特に色彩計画が印象的だ。 押さえたグリーン・やわらかなレモンイエローにペイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャのperivolasホテルとフィンランドのアイスホテル

一度はいってみたいのが フィンランドの氷のホテルJukkasjärvihttp://www.icehotel.com/ (食器もベッドも氷という雪の女王のお城なみのホテルという噂) ギリシャのpervolasというホテルhttp://www.perivolas.gr/flash/ 青い海と青いそらがあると家の中は真っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魯山人の住まい春風駘蕩荘in笠間

陶芸家であり書家であり美食家でもある魯山人の住まいが茨城県の笠間に移築されている。 印象に残ったのは、浴室に魯山人みずからが焼いた陶板(タイル)で作った浴室と 馬小屋スタイルのすばらしい書斎にあるステンドグラスと青い照明。 薄暗い室内のなかで鮮やかなステンドグラスと鮮やかな青いガラスの照明が心にのこった。 茶室や和室も見事なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供部屋にステンシルのネコを描きました!

10年ぶりに子供部屋にステンシルを追加。 小鳥をじっとながめる青いネコです。 ステンシルの型はわがやのクラフトマンが制作したものを再利用しました 10年前の部屋はhttp://bird-cat-dog.at.webry.info/200505/article_7.htmlこちらに
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

shall we dance?

日本版shallwedannceと米国版shallwedance?を見て、いちばん心にのこったのは、 住宅水準のギャップ。 米国版は弁護士で日本版は公務員という社会的なステータスの違いをふまえたうえでも、 やはりアメリカの住宅はいいなぁと思う。 仕事を持ちながら夜はPTAの友人と「おつきあいもする主婦で、しかもキッチンはシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラベラタイルの魅力をわが家に

最近心惹かれるのは、メキシコやモロッコの強烈なインテリア。 ドライでスッコーンと突き抜けるような青空という風土あってこそのインテリアだ とは思うけれど、 梅雨対策として、あの元気なインテリアを わが家にもちょっと取り入れてみたい気分になる。 そこで、メキシコのタラベラタイルをわが家のデッキにも貼り付けてみるプロジェク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステンシルで描いた“なんちゃって窓”と”なんちゃってネコ”

“ここに大きな窓があったらどんなに気持ちいいだろう” と思っていた壁にステンシルで窓を書いたのは、今年の春のこと。 窓の外のそのまた向こうという絵本のことをおもいながら、 楽しんでかきました 外をながめているのは、 今は亡き太朗くん(ネコ)です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隈研吾氏設計「ホワイトガーデン」はクールモダンな住宅派に

建築家隈研吾氏が設計したホワイトガーデンは、シンプルで照明設計などでもお手本にしたい 住宅です。 実際に見学するとあまりの完璧さに鏡に映る自分の姿が信じられないほどきたなくてつらくなります (反省…) 家にかえったらステテコ(冬はハンテン)でこたつにもぐりこんでごろごろする向きにはおすすめできないかも… ゲストハウスとしてな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベッドサイドにロマンチックなフロス社のBLOを!

主寝室のベッドサイドにどんなフロアスタンドを置くかで夫婦がもめるケースがある。 寝る前に音楽を聞きながら雑誌を読みたい妻と ごろごろしながら野球中継をみたい夫となれば、それもむべなるかな… クールモダンなインテリアにベッドルームをまとめたいというご要望のお客様に おすすめしてみるのが、フロス社のろうそく式テーブルライトだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トードボーンチェのガーラントが欲しいなぁ

トードボ-ンチェのガーラントは窓辺にシンプルに飾って、太陽光でできる影を楽しみたいものです。 「これを飾ったら、猫が飛びつくぞ!」といわれて泣く泣くあきらめていますが… 猫だって飛びつかずにはいられない魅力あるデザインです。 http://webdb.scope.ne.jp/artecnica/untildawn/index.h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトリエLZCのロマンチックなステッカー

アトリエLZCの製品、最近エルデコでも紹介されているようです。 吉祥寺のlylypadというお店でも販売しているようですね。 http://www.lyly-pad.com/index.htm ステッカーや鏡などおもしろいなぁとおもいました。小さなコーナーなどに取り入れてみたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスのアトリエLZCのインテリアアイテムでプチロマンチック

オランダのトードボーンチェとともに注目をあびているのが、 フランスのアトリエLZCのインテリアエレメント http://www.atelierlzc.fr/ 小鳥は花をモチーフにした甘すぎないロマンチック加減が気に入っています。 そういえば、小笠原伯爵邸も「小鳥のお屋敷」と呼ばれていて装飾モチーフに小鳥が使われています。それだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物柄のガラスフィルム

気に入って使っているのは、植木を窓辺に飾った印象のフィルムです。 渋谷のインアウトで確か3000円程度でした。 写真ではわかりにくいのですが、夜外からみると、窓辺に花をかざっているような印象をあたえます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラス用フィルムで窓を飾ろう!

賃貸住宅の浴室の窓や 住宅密集地でお隣の窓と向き合った窓装飾を考えるときによく使うのが ガラス用フィルムです。 サンゲツや中川ケミカル(フォグラスという商品名)http://www.cs-nakagawa.com/foglas/foglas.htm などが有名ですが、 外からのプライバシーを守りながらも室内の明るさを確保でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リリエンベルグの魅力をわが家に取り込みたい

新百合ヶ丘のリリエンベルグではお茶を飲みながら、建物を楽しむこともできます。 ディテールのつくりこみが楽しくて 思わず何回もケーキを買いにでかけることに… やおやさんや肉やさんと違って、お菓子やさんというのは、ハッピーな気持ちの時に でかけることが多いので、やっぱりこんなインテリアだとうれしいですね。 こちらのアイア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミシン脚のテーブル

プレリアル成城というお菓子やさんでみかけた ミシン脚テーブルが気に入っています。 ミシン脚のテーブルはネットでも2万~4万程度で手に入るようですが 私はこのお店のシンプルなミシン脚テーブルが好き。 時間を掛けて探そうとおもっています。 どうせ作るなら 工業用シンガーミシンの脚がいいですね。 http://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小笠原伯爵邸で金婚式!

この春結婚50年を迎えた両親が新宿河田町の小笠原伯爵邸で金婚式を祝った。 ハウスウエディングで評判の高い小笠原伯爵邸だが、かつて 小鳥のお屋敷と呼ばれていたほどで、エントランスホールのステンドグラスの意匠など細部の装飾がすばらしい。 もちろん料理やシャンパンも最高だったけれど、それ以上に心に残ったのが スタッフの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(有)デリケートトゥール 

福井県にあるデリケートトゥールというビルダーのサイトをみて驚きました。 富山県福井県の住宅水準は高いという話はきいていたのですが、 こども部屋のガラスのドアノブや木窓につけるアイアンのあおり止めなど ディテールまで行き届いたアイテムを選んでいます。 http://www.deto.jp/product62.html#t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トード ボーンチェデザインのロマンチックな照明器具を衝動買い

昨年から、ずっと気になっているもの。 オランダのーデザイナー トードボーンチェの照明シェード。 http://www.tordboontje.com/ こちらのサイトやELLEデコ3月号に作品が載っていますが、 あれはステンシルにも使えます。 早速、渋谷のin-outhttp://www.inoutfb.com/でシェー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more