バードハウスのデザイン

画像


巣箱制作18年。
一生懸命作っても、営巣してもらえないこともあります。
子育てが目的なので
■安全性→ネズミ、ヘビ、その他外敵が侵入できない高さと位置に設置する
ことがまずは大切です
さらに
■巣箱の入り口のサイズがシジュウカラの胴廻りにあったサイズであること

が基本となります。

小鳥大工では、
この他に
■洗えるように、取り外せる屋根
(ストッパーつき)
■ガーデンアクセサリーとしても楽しめる色とデザインを提案しています

画像
画像
画像

"バードハウスのデザイン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント