バードハウスを楽しもう

画像
わが家では、11年前に引越しして以来
毎年 小鳥の家(バードハウス)を準備して、春の到来を待ちます。
小鳥の子育てから巣立ちのプロセスは、本当に心があらわれます。

『窓をあけるとキミがいる』という大変な名著をきっかけに
巣箱づくりをはじめた我が家ですが、
ぜひ、あなたも挑戦してみませんか。

インテリアというと、内側の世界の充実ばかりに目を向けがちですが、
実は太陽の光だとか、外の景色をどんなかんじで取り入れるかという視点が大切だとおもうのです。

わがやでは、インテリアとしてもバードハウスをつっかっていますけれどね。
くわしくは、下記アドレスで
http://www2d.biglobe.ne.jp/~usagi/

"バードハウスを楽しもう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント