ネコと暮らす住まい

キャットウォークやキャットタワーをつけたり、ドアにネコの入り口をつけたり、
愛猫家や愛犬家のリフォーム相談では施主の愛あるアイディア満載のコーナーが登場する。

市販されている愛犬愛猫グッズは、どちらかというとおもちゃのような子供っぽい色彩と質感のものが多く、
子育てがひと段落してからネコや犬と暮らすシニア世代のインテリアとはかみ合わないことが多い。
しかも、大枚をはたいて購入したアイテムよりも、なぜかそこいらのダンボールのほうが気に入ってしまう
ネコちゃんワンちゃんも多い。

以前 旭化成へーべルハウスの商品に ネコや犬と暮らすための住まいという商品があったけれど、
実際にくらしてみると、トイレ・食事・寝る場所 をいかにして手間なく清潔に保てるか、人がいないときに
いかにしてネコや犬が安全にくらせるか、 人と犬猫の共存スペースをどの程度とするか、といったところを
プランのときにじっくり考えておくことが大切だとおもう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック