ホームファニシングセンター イケアジャパン

画像
来春OPEN予定のイケアジャパンのオープンが楽しみ。
添付画像は本家スェーデンのイケアジャパンの子どものための空間提案と家具。
跳び箱として使える箪笥、こどもがおもちゃや自分の道具をもちあるけるかわいいトロリーワゴンなど、みているだけで思わずにっこり!


日本のホームファニシングセンターといえば,ニトリやフランフランなどが知られているが、イケアの魅力はなんといってもノックダウンの商品という店だ。

ノックダウンなんて面倒…と思わずに、挑戦してみると、これが楽しいです。
昔ひとり暮らしをはじめたときに、たまたまイノベータの椅子を組み立てたことを懐かしくおもいだします。

鮮やかな色彩の商品・クオリティの割に目をむくほど安い商品の魅力と合わせて、
「家具は自分の家で組み立てるもの」ということを日本人がメリットととらえる訴求が大切だと思っています。
家具の配送や処理に多大なコストがかかる時代なのですから,
莫大な初期投資をして物量拠点を作るという従来の方法をとらずに、
コンパクトなノックダウン家具を顧客が自分の手で持ち帰るというイケア方式がわが国に根づくことを
期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック